山口県防府市にある建築会社「三栄建設有限会社」木造注文住宅、リフォーム、遮熱による[エコ・健康・耐震]住宅など、建物のことならお任せください。

三栄建設有限会社
Tel:0120-23-8580
インスタグラム
遮熱の家

遮熱の家とは

遮熱の家

SUN-EYは『夏涼しく、冬暖かい』家づくりを目指しています。そのためにはお部屋の温度を外に逃がしづらくする『断熱効果』と家の外の温度がお部屋に影響しないようにする『遮熱効果』が必要です。

SUN-EYの提供する遮熱の家は宇宙開発の知恵によって出来た最先端の技術と自然素材を利用した省エネ住宅です。

遮熱の家

遮熱の家

■ 空気環境の良い家
SUN-EYの家は建物内全てに空気が循環する構造になっています。これにより、余分な湿気は柱などの木が吸収、湿度をコントロールしてくれます。

■ 各部の温度差がほとんどない家
遮熱材を柱の外側から貼る外張り施工により抜群の断熱効果を発揮します。柱と柱の間の空間は通気層となり夏は涼しい空気を冬は暖かい空気を建物全体に行き渡らせます。

■ 省エネルギーの家
遮熱材、2重の通気層、断熱樹脂サッシ、LOW-Eガラスで外気の影響をほとんど受けません。冷暖房費は大きく削減、エコロジー住宅です。

■ 気密性が高い家
外張り遮熱施工で高い気密性を確保し、第3種計画換気で屋外の砂ホコリや花粉もシャットアウト!クリーンな室内です。

■ 長寿命・健康な家
壁内通気の採用により、家の隅々にまで新鮮な空気が行き渡りサッシはもちろん、壁の中も結露が生じず、室内の空気環境と快適性、建物の耐久性も向上します。

遮熱材とは

リフレクティックス

当社のお勧めする遮熱材は超薄型高遮断熱材『リフレクティックス』は国土交通省が認める不燃材料です。たった8mmの厚さで97%の熱反射。高断熱、耐久性にも優れ、清潔、安全な建材です。

■ リフレクティックス
熱移動の3原則(伝導・対流・輻射)というものがあり、リフレクティックスはその比率が伝導熱5%、対流熱20%、輻射熱75%という比率になっております。

■ 断熱材と遮熱材の違い
「断熱材」とはグラスウール、ロックウール等の繊維系断熱材やポリスチレン、ウレタン等の発砲系の材料をいいます。「遮熱材」とは米国では1929年から日常的に使われてきた反射材をいいます。
一般的な断熱材は熱を吸収し、厚さ・密度で熱の伝わりを遅らせますが熱は時間と共に屋内へ伝わります。一方、遮熱材は熱を反射することでほとんどの熱線をはね返してしまいます。

■ 省エネ効果は抜群!!
屋根・壁・床と、建物全体をリフレクティックスで覆った住宅は、高気密・高断熱住宅となり、市販の断熱材では不可能な快適空間を作り出すことができます。
省エネ効果は抜群で夏期は-30%、冬期はなんと-40~70%というデータもあります。

[遮熱の家ストーリー]はこちら

遮熱のメカニズム

■ 遮熱 と 断熱 は違うもの
「遮熱」と「断熱」の違いを以下の図で簡単にご説明いたします。

遮熱材の働き断熱材の働き